B6ca13be272e5871f468812752c211d5
Dans la Petite Cuisine

つくれぽ & 本日のレシピ

2018/05/16 07:25 朝ごはん 昼ごはん 晩ごはん お酒・おつまみ

♪ ああ〜 日本の どこか〜に〜 

    私を 待ってる 人がい〜る〜


 おはようございます。


今日5月16日は、旅の日です。1689年のこの日、松尾芭蕉が『おくのほそ道」へ旅立ったことにちなみ、日本旅のペンクラブが制定しました。せわしない現代生活の中で「旅の心」を大切にし、旅のあり方を考え直す日です。

旅 → 旅立ち という なんのひ練り消しもないベタな連想で今朝は、山口百恵『いい日旅立ち』となりました。


さて、松尾芭蕉といえば


古池や 蛙飛び込む 水の音


など、数々の自然の風景や旅の儚さを詠んだ俳句で知られる日本の俳句の第一人者なわけですが、実は忍者であったという説があるのをご存知でしょうか?

その根拠としては、3つあります。

1つ目は、松尾芭蕉の旅の記録として有名な『おくのほそ道』の日程です。『おくのほそ道』での芭蕉の総移動距離を現代の数値に換算すると約2400キロ。旅の行程表によれば、総日程は約150日。単純計算で、1日約16キロの移動を行なっていたことになります。しかし、この総日程にはまったく移動しなかった日が含まれており、この移動しなかった分を取り戻すかのように、一日で50キロ以上も移動している日があるのです。芭蕉の当時の年齢(46歳)を考えても、これは常人のなせる技ではないと考えられます。

2つ目は、芭蕉の時代、旅行というものはそう簡単に行えるものではありませんでした。各関所での取り締まり、多大な旅費を考慮すると、何らかのサポートがなければ、そう何度も旅にに出ることは不可能であったのではないかと思われます。

そして、極めつけは、芭蕉が伊賀出身だということです。伊賀といえば忍者ですね。


そんなこんなで、芭蕉忍者説が生まれたようですが、真相は定かではありません。そのほか幕府の隠密説やキリシタン説もあり、ただの俳人ではなかったようです。


なんだか旅に出たくなってきました。


人が旅をするのは到着するためではなく、旅をするためである    by   ゲーテ


つくれぽ  〜感謝です💞〜

心優しいクックユーザーサイの皆さまのおかげろうお銀で、今日もこのコーナーを設けることができました(*≧∀≦*) 。

当ブログのお得意さまータイム2525misaさま &アレキシさま がれぽをお届け下さいました。


到着順天堂大学にまずは、2525misaさま✨



昨日に引き続きっすは目にして♪、今回は塩酒粕の作り置き量をお作り下さいました。

塩酒粕は、もちろん作りたてから使えますが、熟成させると、香りんガーハットも塩けンタッキーも落ち着き、綾小路きみまろやかになります。


私の駄レシピにこだわらず、人生いろいろ♪と使ってみてくださいね。


2525misaさまのレシピです。


ネギバちゃんの冷凍保存は基本ですが、ただ切って容器に入れりゃいいってもんじゃあ ないないない 恋じゃない♪ です。切りかたせ梨乃にも保存方法にも技あり一本ですので、知ってるよ、もうやっているよ、って方もぜひご一読を!


🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹


アレキシさまは、庄野マヨ風ソースをお作りいただいた上、豚汁でお試し下さいました。



お味噌汁にヨーグルトはなかなか100パーセント勇気〜♪のいることと思います。

が、酒粕、ヨーグルト、味噌と全て発酵系ですので、トリプルルッツで身体には良いことが予想されます。

ヨーグルトん汁、お口に合いましたらさいわいは猿や!プロゴルファー猿や!です。


アレキシさまのレシピです。


こちらはホットもっとケーキの冷蔵保存方法です。皆さま、余ったホットもっとケーキどうされていらっしゃいますか?我が家は冷凍していますが、解凍ルパンが意外に難しいですよね。冷蔵試してみませんか?



😊😊いつもいつもありがとうございます😊😊


本日のレシピ

今日ご紹介させていただきますのは、こちら




塩酒粕入り万能ネギ油で♪まるごと玉ねぎのグリル です。



玉ねぎばちゃんは皮付きのまま あたま動物公園とおしりかじり虫〜♪の部分を落とします。



あたま動物公園の方に深め組のひとに十字の切り込みを入れ、切れ目玉の親父に万能の神ゼウスネギ油を乗せます。



玉ねぎばちゃんをアルミあっち向いてホイルでくるみ、魚焼きグリル強で15-20分焼いたら出来上がり♪



試食は爆風スランプにお願いしました。



「大きなたま〜ねぎの〜下〜で〜♪ 食べたい」





よろしければお試しください。


🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀


最後までお読みいただきありがとうございます。

今日も良い一日となりますように。






クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください